今夜は風俗行き放題

自分が主役で楽しめるのはいいですよね

風俗は基本的に男が主役で楽しめるじゃ無いですか。受け身だとしても、受け身という主役を演じているのであって、基本的には自分の好きなように楽しめる世界なんですよおね。そこが大きな魅力となっているのかなって思うんですよね。むしろそれがあるからこそ、風俗は常日頃主役の座からは遠い扱いを受けている男たちにとっては特別なものなんじゃないかなって思います(笑)自分もそうですけど、常日頃は「お前の代わりなんていくらでもいるんだよ」みたいな扱いを受けているじゃないですか。それがです。風俗に行けば自分がまるで特別な存在科のように扱われるんです。それでいて気持ち良い時間を演出してくれるとあれば、それだけでも行く価値がありますし、その上でさらに気持ち良さまでもたらしてくれるんです。男にとって、風俗が特別な存在となっているのはよく分かります。日常生活では味わえない、いろいろな気持ちを味わうことが出来るのは風俗だけですよ。

見つけられるのかも大切かな

どれだけ風俗の世界に没頭出来るのかは、自分がどれだけ没頭出来る相手を見つけられるのかにかかっていると言っても良いでしょうね。自分もそうでした。ここまで風俗が継続したきっかけは、お気に入りになる子を見つけられた幸運もあるんですよね。風俗に通い始めた時、何となく指名したKさんは、その後半年ほどヘビーローテーションさせてもらいました。顔も好みでしたけど、明るいしコミュニケーション能力も高いし。自分のことをしっかりとリードしてくれるとあって、自分が気を使うでもなく、楽しい時間を満喫出来る相手だなって。それで彼女のことをずっと指名しているうちに、風俗という世界観そのものに慣れていくじゃないですか。お気に入りの相手のおかげで自分の風俗の経験値をしっかりと蓄えることが出来たのが何よりも大きいことなんじゃないかなって思っていますし、実際そのおかげで自分も風俗がどういった世界なのかを知ることが出来たんですよね。