今夜は風俗行き放題

純粋にというテーマなんです

「純粋」というテーマは、風俗を楽しむテーマには聞こえないかもしれないんですけど、自分なりに考えたテーマなんですよ。というのも、風俗って本当にいろいろな情報が入ってくるじゃないですか。自分でも調べられるので、本当にいろいろな情報に溢れています。それは好ましいことだとは思うんですよ。それこそインターネットのない時代なんて風俗は結構行き当たりばったりだったって聞きますしね(笑)それを思えば今の時代は恵まれているなとも思うんですけど、でもそれだけじゃないのもまた、事実というか風俗ってどうしても自分なりにあれこれ考慮しなければならないじゃないですか。そうすると、情報をうがった見方をしてしまったり、邪推してしまったりってケースも増えてきますよね。それだと楽しみたいことも楽しめないんじゃないかなって思ってしまう自分もいるので、風俗ではあまり情報に踊らされるのではなく、純粋に楽しみたいなって気持ちがあるんですよね。

適当なくらいがいいのかも

あまり力み過ぎるのではなく、あくまでも自分のペースで楽しむくらいが風俗の適正な距離感なのかなって思うようになってきたんですよ。楽しみが分かってくると、ついつい前のめりになってしまう部分もあると思うんです。それで自分も一時期かなり風俗の頻度が増えていた時期もあったんですけど、それも少し落ち着いたところですかね(笑)でも落ち着いたからと言って全然遊んでいない訳じゃなく、マイペースが分かってきたんですよ。どのくらいの頻度が良いのか、自分なりに分かってきましたし、それにあまり力み過ぎるのではなく、適当くらいが丁度良いのかなってことも分かってきたんですよね。なぜなら、そのくらいの方が変に力まなくていいんですよ。余りにも狙いを定めて風俗嬢を指名すると、その子が自分の思っていた通りの子じゃないとどうしてもショックというか(苦笑)でも適当くらいの方が、あまり深く考えず、ありのままの相手と楽しめるんですよね。